社員の声 | 本社工事部

職種を代表する、3人の若手社員にインタビューをしました。少しでも当社の雰囲気を感じてください。

本社工事部

2013年4月入社

郡リースを一言で言うとどのような会社ですか?

当社はシステム化された建物を取扱っているので、工期が短い物件が多くたくさんの現場に携わることができます。若いうちにいろいろな上司の下につくことができ、そこで目標にしたいスタイルを勉強することができます。また、社内でも現場でも上司と話しやすい環境ですので、仕事のことはもちろん、仕事以外のことでも気兼ねなく相談することができます。

今までの業務の中で「うれしかった!」と印象に残る体験を教えてください。

本社工事部

新入社員の頃に小学校の現場についた時の話ですが、始めの頃は小学校の先生方や近隣の方から「工事現場の若い方」としか認識されていなかったのですが、徐々に、関わることがなかった先生方からも名前を覚えていただきました。労いや感謝のお言葉をいただいた時は、上司と比べると大した仕事をやっているわけではないのですが、自分なりに必死に取り組んできたことが少しでも現場に役立っていたことがとてもうれしく印象に残っています。

私生活では、休日どのような過ごし方をされていますか?

サッカーを学生の頃からやっていて社会人になっても続けたいと思っていたので、社会人サッカーチームに入り休日はサッカーをして体を動かしています。チームは年上の方達ばかりでよく怒られていますが、皆それぞれ違った業界出身で、幅広くいろいろな話が聞けて勉強になります。会社以外でできた仲間たちと、スポーツを通して苦楽をともにしたり、バーベキューなどをやっています。

一緒に仕事をしてみたい新入社員像を教えてください。

なにごとにも素直で明るく仕事に取り組むことができる人。実際に働いてみると、自分が想像していたことより辛いことが出てきます。特に建設業界は厳しそうなイメージですが、明るくひたむきに仕事をする新入社員がいるだけで、周りの雰囲気が明るくなり会社を盛り上げてくれるのではないかと期待しています。

最後に、就職活動中の皆様へ向けたアドバイスをひとこと。

社会人になると1日1日の時間の流れが一層早くなります。若いうちにしかできないこと、やってみたいことなど、少しでも気になったら行動して、時間を無駄にしないように楽しんでください。